2014年4月6日日曜日

git svn コマンド 状態遷移図

 既に Subversion を使っていて、または開発者が Git を使ったことがないなどの理由で、未だ Subversion を使っていることがあると思います。
 その場合は、自分の環境だけでも Git を利用することができます。その Git 環境から Subversion repository へコミットして連携します。これにより、他の人は Subversion を使いながら自分は Git を利用できるという兎に角 better な状況を得ることができます。
 さて Git + Subversion では、Git の git svn コマンドを使うことになります。
 その使い方と状態遷移について、 Git ならあると思いますが、 git svn では中々見つからないので、作ってみました。以下の図なります。


">..."はコマンドです。
線は Subversion repository へのコミットの流れ
線は Subversion repository からの更新の流れ
です。
 Hackneyed な Subversion に苛々している方々、または現状の環境で Git に挑戦しようとする方々、お役に立てたでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Spotlight 検索結果のパスを見る方法

Spotlight 検索結果のパスを見る方法 ============================================ Mac Spotlight 検索結果について。 問題 -------------- 1. 検索結果のファイルは直接開くことができる. 1....