2012年6月7日木曜日

Worse is better とは

Worse is better という言葉があります。
Cf. http://en.wikipedia.org/wiki/Worse_is_better

文字通り訳すと「悪い方が良い」。
この撞着語法に、本当に??と思った方には、この言葉の意味を説明します。

Lispの専門家リチャード・ガブリエルのエッセイ『Lisp: 良い知らせと悪い知らせ、そして大勝ちするには』“Lisp: Good News, Bad News, How to Win Big”(1990) に書かれた言葉です(*1)。

「悪い方が良い」をより詳しく言うと、
より悪い機能性の方が、実際に利用するとき、良い選択になる
別の言い方をすると、
ソフトウェアは、制限されていて、シンプルなものが、実際にはよりユーザーや市場に魅力的になる
ということです。

どうでしょうか。"Less is more" も同じようなことですね。
アップルのデザインはこの形をとっていますよね。
みなさんの参考になれば嬉しいです。


References
*1
http://www.dreamsongs.com/WorseIsBetter.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

Spotlight 検索結果のパスを見る方法

Spotlight 検索結果のパスを見る方法 ============================================ Mac Spotlight 検索結果について。 問題 -------------- 1. 検索結果のファイルは直接開くことができる. 1....